WAY monthly 2021年1月号「授業のイノベーション」

あけましておめでとうございます。生徒の学力を上げる以下のイノベーションを今年もしていきます。

英文法強化

教室だけではなく、動画を一人ひとりの生徒の学習時間に合わせて動画の本数を増して、配信しています。これにより、いままで1年から2年かかっていたテキストを、6ヶ月から9ヶ月ほどで消化できるようにします。一人ひとりの生徒にこの方法を指導していく方針です。英語は、基礎の勉強に一番時間がかかるので、その基礎期間をこの方法で圧縮できると考えています。また、確認テストを行い、その間違えたところを、教室だけでなく、動画授業で個別に丁寧に強化していきます。

 

アイエルツ

アイエルツクラスでもReading skillと同時に文法の強化を行なっています。文法のチェックテストで、間違えたところは各自に個別に動画を配信して、生徒の基礎を高いレベルで再強化していきます。

 

SAT

SATクラスでは、時間があり、要望のある生徒にはACADEMIC  WRITINGのテキストの導入を行い<論理的な英語の書き方>を教えていきます。ほとんどの生徒がWritingの本格的な指導を受けていないため、そこにメスを入れねばならないと考えたためです。(もちろん、入試、編入での志望動機書などの指導は、個別で時間をかけて添削指導を行う必要がありますので、ACADEMIC WRITINGクラスでの指導が必要です。)

 

日本語

日本語は、現在の小学生の漢字練習帳を、新しい漢字練習帳に変えます。より学習がしやすく、漢字の定着を強化するものにしました。1月中に配布していきます。

全クラスの以上の授業の付加価値を上げることで、一人ひとりの生徒の学力を確実にあげていきます。危機の時代にあって、さらに生徒の学力、知力を強化していかなければいけないという強い思いが、私にはあります。

今年もよろしくお願いいたします。

Download Way Monthly