WAY monthly 2020年8月号「授業とコーチングで生徒に卓越した成果を出すために」

<ご報告>  

教室について

この夏休みの間に、教室のコロナ対策は第1ステージから第2スタージへ移行しました。https://youtu.be/vE0GfIdXGfs

より生徒に安全な環境ができたと思います。今後は第3ステージへ向かいます。

動画授業の改良

◎ 英文法強化に関しては全動画の見直し作業を行なっています。生徒の苦手とする単元をよりわかりやすくしました。Vimeoへ動画を移行して動画画像を見やすく、美しくしました。

◎   SATクラスの授業は、より論理的な読解へと授業の重点を移しています。

◎   IELTSクラスの授業では、解説をより簡潔にして、生徒がポイントを掴みやすくしています。

 

<動画授業を受けている方へ>

1)

① 授業動画をしっかりと理解できるまで、何回も見て下さい。(内容がよく理解できれば1回でもいいです)

② 動画授業で教わった原理原則(つまり文法や論理)で問題を解きます。

③ 正確に解くことを目指して下さい。語学は正確さが大切です。

④ 間違えた問題は必ずあたらしく、ノートに英語で全文を書きます。

⑤ そして、もう一度間違えた問題を解いて下さい。こうして将来のつまずきの石を取り除いてから、   先へ進みます。以上は英文法強化の勉強の仕方です。上のクラスの生徒はこうした勉強が身についています。よって上位クラスの生徒には、個別にコーチングをしています。

2) 動画授業を受け、練習問題を説いた後の感想、問題が難しかった、あるいは、やさしかったなど、簡単な言葉でも構いません。                  生徒自身の言葉で、必ずメールに書いてください。コーチングをする時、少しでも生徒の言葉があると、手がかりとなり、とても役に立ちます。ですから、今後は答案だけを送るのは、やめましょう。

3)  ノートやプリントに書き込んだ答案は、写真を撮りメールに添付して送ります。その際、写真は必ず縦にして、しっかりピントを合わせて撮影して下さい。写真が横になっている答案、ピントのあっていないぼけた答案では、よく見えず、正確なコーチングができません。答案は、医者が見るレントゲン写真のようなものです。しっかり写して下さい。

4) 出来る限り、メールには生徒本人の言葉で書くようにしてください。保護者のコメントがある場合は、生徒のコメントの後にご記入をお願いします。

5) Acrobat を今後、プリントを送る時に使用する予定です。ダウンロードしておいてください(無料)。お願いします。

https://get.adobe.com/jp/reader/

6) 時間内で終了しなかった分は宿題にします。次の授業日の前日までに提出してください。集中力を落とさずに勉強することが大切です。

7) できる限り「授業の時間」に練習してください。良い習慣を味方にすることが成功への道です。 ただし、やむをえない事情がある場合は、次の授業日前日までに答案メールを送ってください。

8)  日曜日、月曜日はWAY はお休みです。お休み中にいただいたメールは、火曜日以降に返信します。

9) WAY の夏季休業等の期間は、休みの前の週にその振替分の動画を送ります。お休み中にいだいたメールはお休み後の返信となります。

10) 夏期講習などの講習会、および振替授業はすべて、新型コロナ対策としての人数制限を守るため動画授業となります。

 

答案ノートの写真の送り先:

To:mnaoki2@me.com (宮下宛)コーチング専用です CC:waysg@singnet.com.sg (CC に入れてください)

件名に必ず授業日、クラス名、時間および生徒氏名の記載をお願いします。

件名記載例: 7月7日(水)英文法16:50- W A Y太郎(例)

 

<教室授業を受けている方へ>

教室授業はAcademic writing、日本語講座、新入会生、そして新しく上のクラスに上がった生徒に適しています。

また、英文法強化では、教室での直接指導を望んでいる方にお勧めします。ただし、各ご家庭で判断して下さい。

 

1) W A Yに来る前に<予習>として動画を見てください。予習では、練習問題は解く必要がありません。イヤホンを忘れやすいので、W A Yに来る前に確認してください。

2) 授業では、動画をもう一度見ます。

自在に<動画+リアル授業>を組み合わせ、授業の効果を高めています。一例ですが、生徒が動画を見ながら問題をどのように解い         ているか教師は見ています。もし間違いがあれば、指摘し、修正させ、理解を促しています。理解に苦しんでいる場合にはノートにわかりやすい図を書いたり、やさしい言葉で言い直したりし、生徒レベルに応じて説明し、生徒が理解できるようにしています。

<動画+リアル授業>は学習成果の上がる優れた方法です。

3)  <復習>として、家でもう一度動画を見てください。繰り返し学習することが大切です。予習+授業+復習をします。

4) <宿題>は、次の授業日までにやってきて教室で見せてもいいですし、メールで次の授業前に答案写真を送るのでも構いません。 メールで提出した生徒の宿題に関してはメールでのコーチングをします。

5) Acrobat を今後、プリントを送る時に使用する予定です。ダウンロードしておいてください(無料)。お願いします。   https://get.adobe.com/jp/reader/

6)  日曜日、月曜日はWAY お休みです。お休み中にいただいたメールは、火曜日以降に返信いたします。

7)  WAY の夏季休暇等の振替では教室授業はありません。その休みの前の週にその振替分の動画を送ります。  休み明けの授業日までにやってきて教室で見せてもいいですし、メールで休み中に答案写真を送るのでも構いません。 コーチングは休み明けに、原則として教室で行います。

8) 教室は計画的に、コロナウイルスに対する安全対策を徹底し、強化していく方針です。3つのステージまで考えています。この夏休み中に第2ステージまで進められました。サイズを熟慮して特注した机を導入し、生徒間のSafety distanceにさらに余裕を持 たせた上、各机に保護シールドを設置しました。教室の動画をご覧ください。

https://youtu.be/vE0GfIdXGfs

 

答案ノートの写真の送り先:

To:mnaoki2@me.com (宮下宛)コーチング専用です  CC:waysg@singnet.com.sg (CC に入れてください)

件名に必ず授業日、クラス名、時間および生徒氏名の記載をお願いします。

件名記載例: 7月7日(水)英文法16:50- W A Y太郎(例)

 

以上、よろしくお願いいたします。

 

Download Way Monthly