【WAYのコロナウイルス対策につきまして】

いつもWAYの運営にご理解とご協力いただき、ありがとうございます。

1. コロナウイルス対策として、生徒間の距離を1.6メートルとっています。そのための生徒の机を特別に注文しました。

2. 各生徒の机の上には、大きなシールドを設置し、生徒を守っています。マスクと共に、コロナウイルスの拡散を防ぎます。

3. 1時限目終了後、使用した教室は50分使わず、その間、ディスインフェクションをし、完全な消毒をしています。

4. AIRCONは他のオフィスと共有せずに、その部屋ごとに外部から直接新鮮な空気を取り入れるようになっています。さらに、カーボンフィルター(ウイルスを除去し、新鮮な空気だけを通す)をAIRCONに設置しています。

5. 換気をよくするために、壁を取り払い、開閉式の大きな木枠の窓を作りました。授業中は騒音が入らないように閉めますが、各授業後は50分間、開放し、教室の空気を完全に入れ替えます。また、ダイソンの空気清浄機を導入し換気を促しています。

6. 教室のすべての壁は、アンチコロナウイルスの特別なペンキVirusGuard+ (Advanced Antimicrobial Interior Paint)を塗りました。コロナウイルスのとげの部分(スパイクと言います)を破壊し、不活化させ、感染リスクを低減させます。

これからも生徒の安心安全に努めてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。