WAY monthly 2020年5月号「With Coronaの時代に」

WAYでは、(コロナウイルス関係の英語の医学雑誌を読んでいましたので)ある程度ですがサーキットブレーカー(本当はロックダウンを予測していました)を予測して、インターネットを使う授業の準備を2月2週目から始めていました。そして、サーキットブレーカーが始まってからは、授業を中断することなく、動画授業を日々お送りすることができました。受講者も日本帰国の生徒(北海道、神奈川県、東京都)そしてアメリカ在住の生徒からも直接受講者の申し込みがありました。皆真面目で、熱心に勉強に取り組む生徒です。これもひとえに、皆様のご支援のおかげだと感謝しています。

英文法強化クラスではケンブリッジ出版の「Essential Grammar in USE 」と「English Grammar in Use」の授業で使用する全unit、前者102unit、後者120unit 、合計222unitの授業動画を完成させ、皆様に授業をお送りすることができるシステムを作ることができました。また、IELTS、SATコースも、中断することなく動画授業とコーチングが継続できています。

アカデミックライティングクラスと日本語クラスでは、リアルタイムで、授業中に生徒の答案を採点し、添削し、コーチングしています。ここで徹底的に生徒の論理力を鍛えています。

WAYのすべての生徒、一人ひとりに直接コーチングができることは、大きな喜びです。このコーチングで生徒の「気づき」を深め、生徒の学習能力を高めていくのが私の本来の役目です。

今年はある生徒は東京大学に、他の生徒はシンガポール大学、エジンバラ大学などにも合格しています。WAYの教育システムは生徒に生きています。WAYの全ての生徒に、世界レベルでの知へのアクセス権を手にしてもらいたいと思います。

 

Download Way Monthly