SAT

SAT — 高度な英文で英語力を高みへ引き上げる

SATは、アメリカの高校生が大学進学時に受けるテストです。アメリカのエリート選抜テストです。TOEFLやIELTSなどの留学生向けのテストとは違い、バージニア・ウルフなど一流の文学者の英文が課題文として出題されます。このレベルの英文が正確に読めること、それは<欧米の一流の学術書が読める素養>が身についたということです。このレベルの文章を読むときは、論理的に読む訓練が必要です。いわゆるロジカルリーディングを教える絶好の場なのです。このレベルで満点が取れれば、インターで学年トップレベルの英語の成績が取れると思います。世界の大学順位で10番のシカゴ大学に合格した生徒は、最後は常に満点かひとつ間違いのレベルまで力をつけました。正しい訓練をすれば、生徒は、誰でもこのレベルまで行けると確信しています。才能はいりません。ただし、単語などコツコツとした努力をしない生徒は、そこまで行けるわけがありませんから、WAYの単語システムをきちんとやっていくということが前提です。